飲食店のオーナーになるために

経営をスムーズに進めるコツ

これから飲食店を経営する

経営する場所を確保しよう

お店を借りる時は、毎月賃料が発生します。
賃料が高額過ぎると、次第に支払うことができなくなります。
飲食店を経営して、どのくらいの収入を得られるのか考えてください。
すると賃料の目安が決まると思います。
またお店を最初に借りる時、保証金が発生することを忘れないでください。
家賃の10か月分ぐらいを、賃貸を管理している人に渡します。

賃貸のことしか考えていないと、保証金が思わぬ出費になってしまいます。
一般的には、家賃の10か月分と言われていますが、賃貸によってかわります。
家賃の、1年分になっているところもありますし、逆に6ヶ月分と半年になっているところもあります。
お店を探す時は、保証金も事前に把握しておきましょう。

リフォームして使いやすくしよう

飲食店の種類によって、必要な設備が変わります。
どのようなメニューを、お客さんに提供する飲食店を始めたいのか考えてください。
借りた賃貸に、設備が整っていないことがあります。
そのままでは飲食店を経営できないので、リフォームしてください。
リフォームの規模によって、必要な資金が異なります。
少ししか変えない場合は、50万円前後で済むでしょう。

ですが大幅に内装を変化させたいという場合は、100万円以上の料金になってしまうかもしれません。
金融機関から、多めにお金を借りておきましょう。
申し込んでも、すぐ手元にお金が届くわけではありません。
1か月以上の時間が掛かるので、急いでいる時に困ります。
早めに申し込んで、用意してください。


この記事をシェアする